Sorry

This page is not valid in your language.
Please change your location to see the article.

ソリストからオーケストラへ 2008年

2022年 8月 30日

2008年のクリュッグ “ソリストからオーケストラへ” は、シャンパーニュ地方で忘れられない年の3つの表現を発見する機会となります。

クリュッグでは、ワイン製造において、各ブドウ区画は優れた音楽家と見なされ、クリュッグ シャンパーニュにユニークな個性をもたらします。

クリュッグ2008が複数の音楽家たちによってその年の音楽を奏でるアンサンブルであるならば、クリュッグ クロ・デュ・メニル 2008は壁で囲われた単一区画で2008年に収穫された名ソリストです。クリュッグ グランド・キュヴェ エディション164は2008年の収穫を中心に構成され、11年間の異なる年の127種類のワインがブレンドされた、シャンパーニュの交響曲を演奏するオーケストラです。

メゾン クリュッグは、2008年のクリュッグ “ソリストからオーケストラへ” を喜びをもって発表いたします。シャンパーニュ地方の特別な年から誕生した3作品を収めた特別限定ケースをご覧ください。

vendanges krug champagnes
バランスが取れた涼しい年

2008年はシャンパーニュ地方で14年ぶりに涼しくなった年であり、ほぼ半世紀ぶりにこの地方で太陽を見る日が少ない年でもありました。その時以外ではあまり見ることのない、典型的な北部の気候であり、最高の年度となりました。降水量は通常と変わりませんでしたが、夏は乾燥して、気温は成長期を通して一定となりました。極端な気候ではなかったため、ブドウはゆっくりと安定して成熟しました。このような天候の中で、果実は力強く、エレガントで、見事な構成力を持ちました。

2008年はバランスがとれた涼しい気候だったため、傑出したヴィンテージとなり、ブドウは安定したなかで時間をかけて成熟し、最終的には収穫時に見事な新鮮さを表現することができました。驚くことに、このような穏やかな一定の気候であるにもかかわらず、区画ごとに大きな違いがあることが確認できました。

Julie Cavil
-クリュッグ最高醸造責任者 ジュリー・カヴィル

2008年はバランスがとれた涼しい気候だったため、傑出したヴィンテージとなり、ブドウは安定したなかで時間をかけて成熟し、最終的には収穫時に見事な新鮮さを表現することができました。驚くことに、このような穏やかな一定の気候であるにもかかわらず、区画ごとに大きな違いがあることが確認できました。

Julie Cavil
-クリュッグ最高醸造責任者 ジュリー・カヴィル
Krug Clos du Mesnil 2008

ソリスト

メゾン クリュッグは、クリュッグ ラヴァーの皆さまをソリストの発見へと誘います。単一区画で育てられたシャルドネ単一品種の2008年だけの収穫から誕生したシャンパーニュの傑出した純粋さをご堪能ください。

クリュッグ クロ・デュ・メニル 2008は極めてエレガントなシャンパーニュです。柑橘系の繊細なアロマ、軽くトーストしたようなアロマ、オレンジマドレーヌ、そしてこの小さな区画の特徴であるメンソールが広がります。魅力的な味わいに、あらゆる柑橘類があふれ出します。グレープフルーツの皮が、熟した砂糖漬けの柑橘類のフレーバーと大麦糖のノートへと続き、心地良い苦味を添えます。
 

詳しく見る

 

Krug 2008

小さなアンサンブル

クリュッグ ヴィンテージは、セラーで10年以上醸造されることで引き出されたその年のワインの中でも、最も印象的なワイン数種をブレンドしたものです。クリュッグ ヴィンテージはすべて個性的で、それはまるでクリュッグが奏でるその年の音楽のようです。クリュッグ 2008は、調和のとれた力強さ、さらなる魅力を高める力、コントラストのあるストーリーを持ち、メゾンのテイスティング委員会は「クラシックな美しさ」というニックネームを付けました。  

クリュッグにとり2008年は、構成力を持つフレッシュさと多彩な風味のバランスが取れた素晴らしいクリュッグ シャンパーニュを生み出した年です。クリュッグ2008は、力強さとエレガンスを併せ持ち、この年のワインの特徴であるしっかりしたテクスチャーの力強い口当たりで、力強さと質感がユニークに融合しています。
 

詳しく見る

 

Krug Grande Cuvée 164ème Édition

オーケストラ
 

クリュッグ グランド・キュヴェ エディション164は2008年の収穫を中心に構成され、最も若いワインが2008年、最も古いワインが1990年という11年間の異なる年の127種類のワインがブレンドされています。2008年のシャンパーニュには、フレッシュさが特徴のモンターニュ・ド・ランス南部区画と、スパイスと暖かみが特徴のコート・デ・ブラン区画のワインが選ばれ、その年の収穫物にエレガントな力強さが加えられ、最も芳醇なシャンパーニュとなりました。その結果、我々の幅広いワインライブラリーからのリザーブワインが最終ブレンドの32%を占めています。  

 

詳しく見る

 

 

Sakamoto logo

作曲家、坂本龍一がクリュッグにオマージュを捧げる、ミュージック ペアリング体験。 2008年 クリュッグ “ソリストからオーケストラへ”の3本のシャンパーニュからインスピレーションを得ています。

 

詳しく見る

Krug Grande Cuvée
Krug Grande Cuvée
 
Selected by