fbpx World of Craft | Krug

Sorry

This page is not valid in your langage.
Please change your location to see the article.

World of Craft

30 6月, 2020

5年間、5つの食材、53人の素晴らしいシェフ、1つの大きなアイデア。2020年、クリュッグはワールド・オブ・クラフトをお披露目いたします。制約のない無限の創造性へのオマージュです。この先数か月、キッチンで何か新しいことに挑戦するときは、お気に入りのクリュッグ アンバサダーシェフの普段は見られない姿を楽しみに待っていてください。メニューにはライブフィードやQ&Aなど、かつてないほど身近で温かみのあるものをご覧いただけます。

メゾン クリュッグは、一緒に過ごしたり、共有したり、楽しい時間や思いがけず忘れられない瞬間や、志を同じくする職人たちの偶然の出会いなど、遊び心あふれる体験に光を当てています。


メゾン クリュッグ ディレクター、クリュッグ家6代目当主 オリヴィエ・クリュッグ

メゾン クリュッグは、一緒に過ごしたり、共有したり、楽しい時間や思いがけず忘れられない瞬間や、志を同じくする職人たちの偶然の出会いなど、遊び心あふれる体験に光を当てています。


メゾン クリュッグ ディレクター、クリュッグ家6代目当主 オリヴィエ・クリュッグ

ワールド・オブ・クラフトは、世界中のクリュッグ コミュニティのクリュッグアンバサダーシェフ、クリュッグ ラヴァー、美食家と共に、新しい創造的な機会の場を提供し、レシピだけでなく、舞台裏での議論や共有ができるチャンスです。 今年は、職人の技、美食主義、そしてこれらの無限の創造性の融合をお祝いします。いま、シェフ、ソムリエ、ワインメーカー、オピニオンリーダー、消費者との間で壁がなくなり、これまでにないほど近く感じることができ、新しく、力強いコミュニティのつながりが生まれます。より多くの人たちが家庭でもレシピを実践し、テロワールを尊重し、皆とつながりたいという願望から、食材の起源について、ますます関心が高まっています。パリからニューヨーク、そして東京まで、国境のないデジタルコミュニティでは、あらゆるレベルの才能が集まり、考え、共有し、楽しんでいます。

タイムアウトからタイムインまで

ワールド・オブ・クラフトは、新しい会話の中から創造性を育てます。 

 

毎週、少数のシェフが料理チャレンジに参加し、60秒の手作りビデオクリップで、5つの食材の中から1つを選んで、それを中心に独創性のある簡単レシピを公開します。毎月、人気シェフがクリュッグのInstagramのアカウントにて、フォロワーにシェフの日常生活とキッチンを垣間見させてくれます。また、月に一度、クリュッグ アンバサダー シェフが「Krug, My Chef & I」を開催します。これは、クリュッグのInstagram TVで、60分のクッキングチュートリアルのライブです。最後は基本に戻り、食べ物と創造性について画期的な話し合いを行います。シェフ、ジャーナリスト、フォロワーに5つの食材について話し合いの場を提供し、料理の未来を考えるプラットフォームとなります。

刺激的な次の企画もすぐにお届けしますので、クリュッグのソーシャルメディアに注目ください。 

 

5年間、5つの食材

過去5年間、メゾン クリュッグは、毎年、単一食材を追求し、その食材が見せてくれる多くの喜びを通して、料理の創造性を祝ってきました。毎年、メゾンは世界中のシェフたちを招待して、シンプルな食材から料理を作るという制約を設けることで、伝統的なアプローチを超越したものを生み出しています。 クリュッグのシャンパーニュとペアリングのための慎ましやかなジャガイモ、控えめな卵、上品なキノコ、様々な魚、または一風変わった唐辛子。
慣例に従わないこの考えは、1843年に創設者のヨーゼフ・クリュッグがダークチェリー色の手帳に書き記した夢を反映しています。「良い素材を使わずに良いワインを手に入れることはできません。」シャンパーニュ造りへの反骨精神と彼の妥協しない品質へのコミットメントは、ワインでは、ブドウの各区画はクリュッグシャンパーニュの単一の材料であると考えるようなりました。今日、この個性を引き出す哲学がクリュッグの職人技を定義します。
ヨーゼフ・クリュッグがシャンパーニュの本質は喜びであると理解していたように、23か国、53人のクリュッグアンバサダーシェフの料理のコミュニティは、独自の作法、ストーリー、職人技で遊ぶことも楽しんでいます。2015年以降、単一食材から始まった旅は、住所や国境もなく、1つの食材がインスピレーションの主な源となり、ユニークなキャラクターを単一の食材の中から表現する旅となりました恒例となったオマージュで、とうがらしの起源、魚の歴史、キノコの神話、卵の色、ジャガイモの個性などについて、シェフたちは思いを巡らせ、新たな視野を広げました。この目的とは、それぞれの要素を個別に結び付け、その可能性をより深く理解し、新しい創造的な料理の可能性を開くことです。

ALL KRUG STORIES

30 6月, 2020

Krug Single Ingredient

クリュッグの職人の技の礎となっている個性は、メゾン クリュッグのブドウ畑の区画ひとつひとつを個々のシャンパーニュの材料として理解していることです。
詳しく見る
12 4月, 2019

クリュッグ X ペッパー

When the stems of a humble shrub become those of an everlasting bond between likeminded Krug Lovers
詳しく見る
12 4月, 2019

Rock Pepper Scissors

クリュッグ醸造責任者であるエリック・ルベルと13名のクリュッグ アンバサダー シェフ達はオアハカでペッパーの痕跡を辿ります。
詳しく見る
icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.
Krug Grande Cuvée
Krug Grande Cuvée
Composed by
Selected by