Sorry

This page is not valid in your language.
Please change your location to see the article.

サーフ & ライス

カーク・ウェスタウェイ
Jaan by Kirk Westaway
(ジャーン バイ カーク・ウェスタウェイ)、シンガポール
 

「イングランドでは、ライスは 日常的に食べられるものでは ありませんが、ライスが主食のシンガポールで過ごした魅力的な10年のおかげで、私もライスが大好きになりました。1日食べないだけで、何か物足りない気分になるのです」

サーフ & ライス

  • STARTER
    4 PERS.
  • timing
    2H15
  • preparation time
    1H30
  • Cooking time
    45MIN

INGREDIENTS

スコットランド産アカザエビ 4尾
韓国産クイーンライス 200g
オリーブオイル 40g
チキンブイヨン 400g 
刻んだエシャロット 80g
黒トリュフ 20g
スライスしたチャイブ 5g
海藻バター 10g
ローストした鶏皮 65g
米粉 65g
塩 4g
チキンブイヨン 100ml

RECIPE DEVELOPMENT

1 — 米
オリーブオイルでエシャロットを炒め、クイーンライスを加えて1分かき混ぜる。チキンブイヨンを加えて4分煮込み、火を止めてしっかりと蓋をする。20分休ませ、小さめの角切りにした黒トリュフとチャイブを加える。

2 — クリスピークレープ
ローストした鶏皮、ブイヨン、米粉、塩を混ぜ合わせる。フライパンで焼き、薄くカリカリのクレープにする。

3 — アカザエビ
アカザエビは殻を剥いて背側をローストし、海藻バターを塗る。

提供方法
米を温め、ライスクレープの端に、アカザエビをのせるための台を作る。その上に、バターを塗ったアカザエビをのせ、クレープを折り畳んで波状にする。
 

深みのある食感と、鶏やアカザエビ、トリュフをローストした旨味による、すっきりと甘やかな複雑性を備えた一皿。柔らかく、カリカリとしたライスで全体を包み、あらゆる食感の楽しさを引き出しているこの料理は、クリュッグ グランド・キュヴェの持つ複雑さや、香ばしいブリオッシュの風味と調和しています。一口 ごとに、もっと食べたくなる一皿です。
Krug Grande Cuvée
Krug Grande Cuvée
 
Selected by