fbpx Jacky Terrasson | Krug

Jacky Terrasson

ジャズピアニスト
icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.

1965年生まれ。フランス人の母、アメリカ人の父を持つ、ジャッキー・テラソンは国際的にも高く評価されているピアニスト兼作曲家であり、1992年にはバンドリーダーとしてデビューを果たしています。その後、セロニアス・モンク国際ピアノ・コンペティションで優勝し、伝説のジャズボーカリスト、ベティ・カーターのツアーに参加したことをきっかけにスターダムを一気に駆け上がりました。

さらに、1990年代半ばから2000年前半にかけてBlue Note Recordsから素晴らしい作品(アルバム12枚)をリリース、その後、Concord Records、Universalに移籍しています。

独自のキャリアを築く一方で、テラソンはカサンドラ・ウィルソンやステフォン・ハリス、シンディ・ブラックマン、ディー・ディー・ブリッジウォーター、ジミー・スコット、ダイアン・リーヴスをはじめとするジャズ界の名手たちと共演。フランスの雑誌『Telerama』から「the piano player of happiness(幸福のピアニスト)」と称され、ニューヨーク・タイムズ・マガジンでは“今後30年でアメリカの文化を変える30名のアーティストの1人”にも選出されました。

音楽をフレーズごとに正確に表現するのが得意な彼の音楽は喜びに満ち、伝わりやすく、活気に満ちあふれています。

シャンパーニュとの接点は?
シャンパーニュと音楽には多くの共通点があると思います。シャンパーニュと聞けば、多くの人がパーティやダンスを連想するのではないでしょうか。そして、それらはすべて音楽につながります。つまり、だれかと時間を共有したり、コミュニケーションをとったり、団らんにに欠かせない存在だということです。

クリュッグのシャンパーニュとの接点は?
ミュージシャンは本来、快楽主義だと思っています。私は美味しい料理や仲間と過ごす時間、美しいピアノ、素晴らしいシャンパーニュには目がありません。アーティストとして、私は完璧を追求しながらも、人生の一瞬一瞬を楽しむことを忘れません。クリュッグはこうした価値観の縮図ではないかと感じています。クリュッグのシャンパーニュは私に品質や芸術性、知識、寛容、“サヴォアフェール”、真のプレステージを連想させます。目立ちたいわけではありませんが、2015年のクリュッグ ミュージカル アンバサダーに選ばれたことを心から嬉しく思っています。

クリュッグを初めて口にした時のことを覚えていますか?
モントルー・ジャズ・フェスティバルでのことで、創始者兼ディレクターを務めていたクロード・ノブスがプライベートラウンジに招待してくれたことを覚えています。そこで振舞われたのが、クリュッグ グランド・キュヴェでした。

クリュッグのミュージック ペアリングは?
クリュッグ グランド・キュヴェ

クリッグ グランド・キュヴェにはカウント・ベイシー・ビッグバンドがぴったりだと思います。120を超えるワインをブレンドしたグランド・キュヴェは極めて豊かで力強く、寛容や分かち合い、興奮、ダンス、歓びを連想させます。カウント・ベイシーのようなビッグバンドは理想的な組み合わせだと思います。

カウント・ベイシー・ビッグバンドの『Corner Pocket』はとても賑やかで、気持ちを高揚させ、周りの人を巻き込みたくなるような楽曲です。誰かと何かを分かち合いたいという気持ちは人から人へと伝わりやすく、とても素敵な感情です。この曲を聞けば、踊りたくなり、楽しい時間を仲間と共有したくなるんです。クリュッグ グランド・キュヴェを楽しむときにも、同じ気持ちになります。
クリュッグ ロゼ

クリュッグ ロゼには、私の作品である『Dance』を選びました。このシャンパーニュは多くの驚きを与え、フェミニズムやエレガンスを備えたクリュッグ グランド・キュヴェを連想させます。『Dance』はコミュニケーションや感動を表現した楽曲で、シャンパーニュと音楽の共通点である歓びの共有を促すようなペアリングになると思います。
クリュッグ 2000

クリュッグ ヴィンテージ 2000には、ハービー・ハンコックの『Butterfly』を選びました。ハービー・ハンコックは私のヒーローです。極めて多才で独創的なミュージシャンであり、何も恐れず、環境や慣習にとらわれることなく挑戦を続けています。

2000年は、気候に関しては不順な年だったと聞いています。だからこそ、ジャンルに捕らわれずに音楽を生み出すハービーを合わせてみたいと思います。さまざまなスタイルを取り入れ、融合する彼のスタイルが大好きです。
クリュッグ 2003

クリュッグ 2003のような極めて個性的で、美しいマスターピースには、キース・ジャレットの『Vision』がふさわしいでしょう。わずか48秒の楽曲には、すべてが極めて雄弁かつ直接的に表現されています。生き生きと鮮やかで、極めて寛大な音楽。メッセージは明確で、美しく、端的に、かつ真摯に伝えられています。クリュッグ 2003に相応しい一曲だと思います。
クロ・デュ・メニル2003

クリュッグ クロ・デュ・メニル2003には、モーリス・ラヴェルの『G concerto』のアダージョを選びました。その理由は2つあり、まずこの作品は私が幼少期からずっと聞いていて、今でも大好きな一曲だということです。また、両者には単一品種のブドウを使用している、ピアノソロで始まるという共通点があります。それぞれに唯一性や簡潔性、愛、誠意、真実という要素が巧みに表現されていると思います。

両者が伝えようとするメッセージは水晶のように一切の淀みがなく、美しく、簡潔です。一方で、とても重大で、インパクトの強いものです。私は実際にクリュッグのクロ・デュ・メニルを訪れた時、あれほど小さな区画がこれほどまでに素晴らしいシャンパーニュを生み出していることに驚きを隠せませんでした。
クリュッグ クロ・ダンボネ

クリュッグ クロ・ダンボネ 2000には、ビリー・ホリデイの『God Bless The Child』がすぐに思い浮かびました。なぜなら、彼女の歌い方が唯一無二のものだからです。歌も重要ですが、ここではその声を重視しました。ビリー・ホリデイの個性的でレアな声に注目してほしいと思います。私は、クリュッグ クロ・ダンボネにも同様の“独創性、個性、希少価値”を感じています。わずかな区画で栽培されるピノ・ノワール同様に、ビリーの歌声もスペシャルなものであり、どのシンガーよりも感動と真実をまっすぐに届けます。

Jacky Terrasson

ジャズピアニスト

1:27
-3:43

Krug grande cuvée

Grand soleil
  • icons/sound on
    Krug Grande Cuvée — Grand Soleil
    5:15

More music pairings

icons/sound play Created with Sketch.
Jacky Terrasson - Co...
Jacky Terrasson
icons/sound play Created with Sketch.
Jacky Terrasson - Da...
Jacky Terrasson
icons/sound play Created with Sketch.
Jacky Terrasson - Vi...
Keith Jarrett
icons/sound play Created with Sketch.
Jacky Terrasson - Bu...
Jacky Terrasson
icons/sound play Created with Sketch.
Jacky Terrasson - "C...
Jacky Terrasson
icons/sound play Created with Sketch.
Jacky Terrasson - Go...
Billie Holiday
icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.

ALL KRUG Artists

Artist

Jacky Terrasson

ジャズピアニスト
発見
Artist

Ozark Henry

歌手/ミュージシャン
発見
icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.
Krug Grande Cuvée — Grand Soleil
00:13