fbpx ジュゼッペ・イアンノッティ | Krug

ジュゼッペ・イアンノッティ

クレシオス テレーゼ・テルメ、イタリア
icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.

ご自身にとって料理とは?

料理は、現代社会の需要と供給に対応するため、アイデアや方法を常に更新し続けることだと思います。私は厨房では現代主義者なので、異なる方法で料理に取り組みます。例えば見た目は平面的なのに、本当は探求すべき世界を隠しているような料理を作るのです。

ご自身にとって料理とは?

料理は、現代社会の需要と供給に対応するため、アイデアや方法を常に更新し続けることだと思います。私は厨房では現代主義者なので、異なる方法で料理に取り組みます。例えば見た目は平面的なのに、本当は探求すべき世界を隠しているような料理を作るのです。

との話 ジュゼッペ・イアンノッティ

料理は、現代社会の需要と供給に対応するため、アイデアや方法を常に更新し続けることだと思います。
料理を好きになったきっかけを与えてくれた人は誰ですか?
私は料理を完全に独学で学びました。6歳の頃から料理、故郷、伝統に対する愛を教えてくれた家族に心から感謝しています。2007年に私はイタリアのカステルヴェーネレにクレシオスという小さなレストランをオープンし、その後テレーゼ・テルメにグルメショップをオープンしました。現在は一軒の農家を使った家族経営のレストランに併設されています。
以前から好んで料理にとうがらしを使っていたのでしょうか?
もちろんです。とうがらしは激しくも強い風味を持っていると同時にシンプルな食材でもあります。こうした特長は、私自身と私の哲学をよく表しています。
ご自身の文化圏におけるとうがらしにまつわる興味深いエピソードを教えてください。
レオナルド・ダ・ヴィンチは、彼特有のイタリアのフレスコ画の鮮やかな色彩を実現するため、乾燥したとうがらしと砕いたとうがらしを使用したそうです。
初めてクリュッグ シャンパーニュを飲んだ時の思い出をお聞かせください。
親友と海が見渡せる美しいレストランを訪れた時、ウェイターがクリュッグのボトルを勧めてくれました。私は最初の一口で恋に落ち、洗練されたクリュッグ グランド・キュヴェに心を動かされました。
クリュッグ グランド・キュヴェ、またはクリュッグ・ロゼにまつわる思い出深い体験をお聞かせください。
2018年の夏、ポルトフィーノで開催されたクリュッグ エンカウンターズは、魔法のように美しい場所で素晴らしい体験をもたらしてくれました。そこでの冒険に参加できたのは光栄でしたし、クリュッグの哲学をより身近に感じると同時に、クリュッグ グランド・キュヴェとクリュッグ ロゼを取り巻く感情のシンフォニーに触れることができました。

クリュッグの Chefs

icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.
Krug Grande Cuvée — Grand Soleil
00:13