fbpx Ozark Henry | Krug

Sorry

This page is not valid in your langage.
Please change your location to see the article.

Ozark Henry

Ozark Henry

歌手/ミュージシャン
icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.

ベルギー出身のアーティスト、オザーク・ヘンリー。デビューアルバムをデヴィッド・ボウイがお気に入りとして挙げたことから注目を集めました。以来、アバンギャルドな電子音楽からポップス、さらにベルギー国立管弦楽団との交響曲に至るまで、多彩な音楽を生み出しています。

オザークはレコーディングアーティストとしての確固たる地位を築き、現在では、従来の聴き方を革新的に変える没入型の3Dサウンドの制作に取り組んでいます。3Dサウンドは、音を360度、全方向から捉えて録音する「アンビソニックス」と呼ばれる次世代の音響技術によって制作されます。1950年代後半に録音はモノラルからステレオに転換しました。そして今、オザークがさらなる進化をもたらそうとしています。 

オザークは自身の没入型サウンドパフォーマンスを「Maps to the Stars」と名付け、世界中の若手ミュージシャンや合唱団、アーティストへ、また大学でもこの技術を紹介しています。没入型のサウンドは感覚をより深く刺激し、まるでライブパフォーマンスをその場で体験しているように音を愉しむことができます。人間性に訴えかける3Dサウンドを作り出すことが、オザークの目指すところとなっています。

 

WWW.OZARKHENRY.COM

オザーク・ヘンリー

歌手/ミュージシャン

ご自身とメゾン クリュッグに共通点はありますか?
もちろんです。メゾン クリュッグはすべてのボトルで最高品質を実現することに力を注いでいます。伝統を敬い、クリュッグ ラヴァーたちを尊重するメゾンのシャンパーニュは、人々の感情に強く訴えかけます。それは、私の音楽に対するアプローチと全く同じ。私も、すべての曲やアルバム制作において、物語を感覚的な体験へと生まれ変わらせているのです。クリュッグの醸造家との間に強い絆を感じますし、彼らが真っ白なページから新たなエディションのキュヴェを生み出し、シャンパーニュの限界に向かって挑戦し続ける姿に共感しています。
クリュッグを味わうお気に入りの時間は?
誰かと分かち合うことができるなら、どんな時でも。私の家は海のそばにあって、夏には多くの友人がやって来ます。皆で夕日を眺めて、遅くまで外で過ごし、ただ一緒にいる時を愉しむ。それは最高の時間です。こうしたひと時を祝福するのに、一杯のクリュッグをおいてふさわしいものはありません。
お気に入りのクリュッグ シャンパーニュは?
クリュッグ シャンパーニュの中で最も大胆で、反逆精神を感じさせるクリュッグ ロゼです。初めて口に含んだ時は、ロゼがこんなにも赤ワインと同等の豊かさと複雑さを持っていることに驚きました。
ミュージックペアリングのために作曲したクリュッグ グランド・キュヴェとクリュッグ2006の音楽について教えてください?
クリュッグ クロ・デュ・メニル 2004では、シャンパーニュの軽快さとエレガンスをクリュッグエコーとして私なりに表現しよう思いました。まずは、このシャンパーニュのように、正確で熟考されたエネルギッシュな弦楽器の演奏から始まります。次に純粋で煌めく気分に心地よく導いていきます。低音を少し加えたのは、単一年の単一品種のブドウが完璧であり、満足のいくものだという表現を私のやり方で伝えようと思いました。高音はシャンパーニュの新鮮さを反映させ、低音でゆっくりしたテンポはエレガンスな味わい、そして、調和と緊張の心地よい交わりを連想させます。クリュッグ クロ・デュ・メニル 2004はダイナミックな時間を演出するシャンパーニュですので、ミュージックペアリングは活気にあふれたものとなっています。
クリュッグ2004は、ソフトではっきりではっきりとした音で始まりますが、これは寒い時期から成長期を反映した音響です。鮮明で癒されるボーカルは楽器のようであり、年の後半にやってくる美しい気候が効果的に表現されています。セラーマスターと共にシャンパーニュを味わったテイスティングした時の、豊かな味わいの感覚を思い出すように、緊張感と優雅さで楽曲を高めました。骨格ある深い味わいを楽しんだことを想起できるよう、ビートを強調して表現し、輝きある活力と相互作用の効果を出せるよう、2004年のダイナミックさを音楽で表現しました。全体的に、暗闇の中で鮮明な音をイメージさせる方法は、効果音と明るいボーカルトーンです。すると、その光の音を聞くことができます。
クリュッグ2006に関しては、2006年が異常気象の年であったため、音楽性が異なるものとなりました。6月の終わりにやってきた熱波は、その前触れでした。お祭りのシーズンの最初に熱波がやってきたためよく覚えています。クリュッグ2006で初めに浮かんだイメージは、なんとか生き延びた孤独なヒーローでした。頑丈で、成熟し、ミステリアスで、魅力があり、アイコニックであり、これがクリュッグ2006用の音楽を作曲しているときに感じたすべての印象、私のクリュッグエコーです。
クリュッグ グランド・キュヴェは、いわばメゾンによる交響曲の最高傑作。その味は120人編成のオーケストラに匹敵します。私はいまだに初めての一杯を覚えています。シャンパーニュから想像できない複雑さに圧倒されました。大きなクレッシェンド、饗宴の醍醐味、巨大な花火を放つ大きなフィナーレ、これがクリュッグエコーを通じて伝えたいすべての印象でした。
1:27
-3:43

Krug grande cuvée

Composed by Grand soleil
Selected by Grand soleil
  • icons/sound play Created with Sketch. icons/sound on
    Krug Grande Cuvée
    Composed by Grand Soleil
    5:15

その他ミュージックペアリング

icons/sound play Created with Sketch.
Echo of Krug Clos du Mesnil 2004
Composed by Ozark Henry
icons/sound play Created with Sketch.
Echo of Krug 2004
Composed by Ozark Henry
icons/sound play Created with Sketch.
Echo of Krug 2006
Composed by Ozark Henry
icons/sound play Created with Sketch.
Echo of Krug Grande Cuvée 167ème Edition
Composed by Ozark Henry
icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.
Discover krug music experience

すべてのアーティスト

icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.
Krug Grande Cuvée
Krug Grande Cuvée
Composed by
Selected by