fbpx ヒューゴー&ヴィンセント | Krug

ヒューゴー&ヴィンセント

ピアニストとバイオリン奏者
icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.

クリュッグ シャンパーニュの音楽は、元クリュッグ最高醸造責任者および現クリュッグ副代表であるエリック・ルベルの、才能ある二人の若きミュージシャンとの思いがけない出会いからインスピレーションを得ています。ピアニストのヴィンセント・ムッサートはパリ国立高等音楽・舞踊学校を、バイオリニストのヒューゴー・ブーランジェはブリュッセル王立音楽院をそれぞれ卒業しました。  シャンパーニュを囲みながら行われた二人とのテイスティングと会話は、やがて自然と始まった即興により途切れました。この即興のメロディーからクリュッグシャンパーニュの「ミュージックポートレート」や「エコー」が誕生しました。

ヒューゴー&ヴィンセント

ミュージックペアリングのために作曲した音楽について教えてください。
クリュッグ クロ・デュ・メニルでは、まるでレースのような繊細なピアノのメロディーと、バイオリンの澄み切った精密な音色が、晴れた山頂のような清々しい様子を表現しています。これに加えて、豊潤さを漂わせる部分も取り入れたかったのです。
クリュッグ2004における私たちの目的は、静寂な炎が放つ一瞬の熱とみずみずしさの対比を想起させることでした。この曲はトレイシー·チャップマンからインスピレーションを得て作曲しました。ピアノでリフレインを作り、バイオリンで冷たさを表現しながらメロディーを発展させ、あらゆるテクスチャーを取り入れています。
クリュッグ2006では、質素でありながら官能的にしたいと考えました。私たちはカルメンのような強さと女性らしさといった両極面を持つダイナミックな音楽に取り組みました。神秘的な雰囲気を漂わせるには、リズムとハーモニーを研究することが重要であり、不協和音や東洋的なハーモニーを取り入れました。この作品では、安定したリズムとピアノとバイオリンのテクスチャーを保ちながらラテン系の音色や装飾音を入れ、メロディーのテーマを探求することを軸とし、クリュッグ2006の熟成と柔らかな丸みを思い起こさせています。
クリュッグ グランド・キュヴェでは、最高品質のシャンパーニュの究極な芳醇さを思い起こさせる壮大なメロディーを作曲しようしました。豊かなコード、ピアノの暖かい音色、バイオリンの存在感はどんどん力強さを増していき、メロディーの頂点へ達していくよう表現しました。
クリュッグ ロゼでは、予想外の一面や賑やかな雰囲気に近づけるためにラテンアメリカへと向かい、ボサノバのリズムを取り入れながら意外性を要素に加えました。この曲はクリュッグ ロゼの個性と大胆さを反映して、驚くほどリズミカルで変化に飛んだ様子を効果的に伝えています。
1:27
-3:43

Krug grande cuvée

Grand soleil
  • icons/sound on
    Krug Grande Cuvée — Grand Soleil
    5:15

その他ミュージックペアリング

icons/sound play Created with Sketch.
Krug Clos du Mesnil ...
Hugo & Vincent
icons/sound play Created with Sketch.
Krug 2004 by Hugo & ...
Hugo & Vincent
icons/sound play Created with Sketch.
Krug 2006 by Hugo & ...
Hugo & Vincent
icons/sound play Created with Sketch.
Krug Grande Cuvée by...
Hugo & Vincent
icons/sound play Created with Sketch.
Krug Rosé by Hugo & ...
Hugo & Vincent
icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.

クリュッグの 全アーティスト

icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.
Krug Grande Cuvée — Grand Soleil
00:13