fbpx Krug Collection 1982 | Krug

Krug Collection 1982

時を経て新たなステージへと昇華したクリュッグ1982
icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.

コレクション1982は、時を経て新たなステージへと昇華したクリュッグ1982の2度目のステージです。
クリュッグだけにできることです。エレガントな新鮮さは、暑く日照りが続く気候でピノ・ノワールがわずかに優勢であった年という、クリュッグらしいストーリーの仕上げです。

ごく限られた本数のクリュッグ 1982は理想的な条件のもとで澱引きされ、クリュッグ コレクション 1982として2度目のリリースの瞬間を待ち続けていました。
シャンパーニュ地方において、ほぼ完璧な条件が重なったのが1982年でした。初春の発芽から6月の開花まで、この地域は他に類を見ないほどの温暖な天候に恵まれました。長く、穏やかな夏が続き、ブドウには明るい日光が注ぎ、時には適量の雨が降ることで、ブドウに潤いが与えられました。その結果、自然の恵みとその表現が完璧に調和し、美しく育ったブドウが例年になく豊富に収穫されました。
この年のワインは並外れて表情豊かな特徴を示し、ピノ・ノワールは芳醇で大胆、シャルドネは極めて個性的、そしてピノ・ムニエにはスパイシーさがありました。そのすべてが、クリュッグ 1982の最終的なブレンドのなかでそれぞれの居場所を見つけています。
エレガントな泡が長く続き、美しい色で芳醇な味わいを届けるクリュッグ コレクション 1982は、時を経てその美しさを失うどころか、より一層、優美なバランスを高め、これからも他に類を見ないその個性に驚くような側面を新たに加えていくことでしょう。
すでに賞賛を得た作品の素晴らしい第2楽章として、クリュッグ コレクション 1982は、クリュッグ コレクション 1982の時間が造りだした新たなステージです。

ジュリー カヴィル

クリュッグ最高醸造責任者

テイスティングノート

クリュッグ1982はすでにクリュッグ コレクション1982として登場しています。贅沢で芳醇でありながら、徐々に落ち着いた味わいをもたらします。長く続く泡と見事な色合いが無垢なまでのエレガンスさを感じさせます。その香りはヘーゼルナッツ風味のモカ、豊かに成熟した深みとともにペッパーを感じます。

口に含むと濃厚な蜂蜜と砂糖漬けしたフルーツ、ほのかなトロピカルフルーツ、マンゴー、マイルドなスパイスが少しずつ味わいを増していきます。

テイスティングノート

クリュッグ1982はすでにクリュッグ コレクション1982として登場しています。贅沢で芳醇でありながら、徐々に落ち着いた味わいをもたらします。長く続く泡と見事な色合いが無垢なまでのエレガンスさを感じさせます。その香りはヘーゼルナッツ風味のモカ、豊かに成熟した深みとともにペッパーを感じます。

口に含むと濃厚な蜂蜜と砂糖漬けしたフルーツ、ほのかなトロピカルフルーツ、マンゴー、マイルドなスパイスが少しずつ味わいを増していきます。

クリュッグと音楽

さまざまなミュージシャンによるさまざまな解釈卓越したサウンドの背後にある個性に触れてください。音楽という芸術とクリュッグ シャンパーニュという芸術の出会い。この素晴らしい科学反応を体験してください。

調べる

Ozark Henry

音楽家・歌手

icons/quote2 Created with Sketch.
「初めてクリュッグのグラスに出会った際の印象は、今も忘れることができません。シャンパーニュという名からは予期していなかった複雑な味わいに圧倒されまた。そこには、偉大なるクレッシェンド、ハイライトの饗宴、巨大な花火による華々しいフィナーレがありました。」

「初めてクリュッグのグラスに出会った際の印象は、今も忘れることができません。シャンパーニュという名からは予期していなかった複雑な味わいに圧倒されまた。そこには、偉大なるクレッシェンド、ハイライトの饗宴、巨大な花火による華々しいフィナーレがありました。」

フードペアリング

クリュッグ コレクション1982は、インド料理やベトナム料理とよく合います。エビのマンゴーソースがけ、カレー風味のチキン、熟成されたコンテチーズ、秋のフルーツデザート、オレンジスフレ、キャロットケーキなどさまざまな創作料理と楽しむことができます。

フードペアリング

クリュッグ コレクション1982は、インド料理やベトナム料理とよく合います。エビのマンゴーソースがけ、カレー風味のチキン、熟成されたコンテチーズ、秋のフルーツデザート、オレンジスフレ、キャロットケーキなどさまざまな創作料理と楽しむことができます。

評価

正しい温度

KRUGシャンパーニュの味わいをご堪能いただくには9-12℃が最適です。 温度が低すぎるとシャンパーニュのアロマが引き立ちません。

ふさわしいグラス

KRUGは、The Josephというユニークなクリスタルグラスを制作しました。その形は、シャンパーニュの特徴を最大限に表現でき、アロマの芳醇な香りがよりいっそう引き立つようデザインされています。

icons/more Created with Sketch.

ワインダイヤモンズ

メゾン クリュッグ独自の卓越した技術は、個々の区画やワインの個性を理解することに基づいています。テイスティング委員会による度重なるテイスティングの後、各区画のワインの入念な評価が行われます。それぞれのクリュッグのシャンパーニュの本質を引き出すため、もっとも表現が豊かなワインが選ばれ、適切に配合されます。 

icons/more Created with Sketch.

時がもたらす作用

プレステージ・キュヴェであるKRUGシャンパーニュは素晴らしい熟成をみせ、時間とともにコクとエレガンスが生まれます。

icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.
logo/krug id Created with Sketch.

あなたのボトルのストーリー

This Krug iD does not exist
生成 Krug iD
発見 Krug iD
Krug Grande Cuvée — Grand Soleil
00:13