krug_sas_welcome krug_sas_welcome krug_sas_welcome krug_sas_welcome

Please take a moment to choose

VEUILLEZ PRENDRE UN INSTANT POUR SELECTIONNER

La preghiamo di indicarci

以下の項目を選択してください

To enter our website, you must be of legal drinking age in your location or residence. If no such laws exist in your location you must be over 21 to visit our site.

Pour visiter notre site, vous devez être en âge de consommer et/ou d'acheter de l'alcool selon la législation en vigueur dans votre localisation de résidence. S'il n'existe pas de législation à cet égard dans votre localisation vous devez être âgé d'au moins 21 ans.

Per visitare questo sito, è necessario essere abbastanza vecchio per consumare alcol in base alle leggi vigenti nel proprio localizzazione di residenza. Se non esiste una legislazione in tal senso nel vostro localizzazione è necessario avere almeno 21 anni.

Sorry, you are not of legal drinking age in your location of residence.

Désolé, vous n'êtes pas en âge légal de consommer de l'alcool dans votre localisation de résidence.

L'ETÀ INDICATA NON È CONFORME ALL'ETÀ MINIMA LEGALE PER IL CONSUMO DI ALCOL NEL SUO LOCALIZZAZIONE DI RESIDENZA.

申し訳ございません。お客様の位地の法律で飲酒が認められている年齢に達していません

For more information, visit www.drinkwise.org.au

For more information, visit http://www.wineinmoderation.eu

Pour plus d'informations, rendez-vous sur http://www.wineinmoderation.eu

Per maggiori informazioni, visiti il sito http://www.wineinmoderation.eu

詳しくは、http://www.wineinmoderation.euをご覧ください。

We are sorry but due to regulations in your location, you cannot access this website.

For more information,
visit www.wineinmoderation.eu
Drink responsibly. We support the responsible consumption of wines and spirits, through Moët Hennessy, member of the European Forum for Responsible Drinking
as well as Discus and CEEV.
By clicking the enter button, you agree to our Terms and Conditions of Use and have read our Privacy and cookie notice. wineInModeration The abuse of alcohol is dangerous for your health. Consume with moderation.
Nous soutenons la consommation modérée de vins et spiritueux, via Moët Hennessy, membre de SpiritsEurope, de DISCUS et de CEEV. En accédant à ce site vous déclarez accepter nos Conditions générales d'utilisation et avoir pris connaissance de notre Charte Données personnelles & cookies. wineInModeration Nos emballages peuvent faire l'objet de consignes de tri. www.consignesdetri.fr consignes de tri
BERE IN MODO RESPONSABILE. Sosteniamo il consumo responsabile di vino e alcolici tramite Moët Hennessy, membro di SpiritsEUROPE, discus, CEEV e Avec Modération!. Accedendo nel sito conferma di accettare i nostri Termini di servizio e di aver letto la nostra Carta Dati personali e cookie. wineInModeration L'ABUSO DI ALCOL È PERICOLODO PER LA SALUTE.
お酒は節度を持って楽しみましょう。 クリュッグは SpiritsEUROPE, discus, www.wineinmoderation.eu およびAvec Modération!のメンバーであるモエヘネシー社のブランドとして、責任ある飲酒を推進しています。このサイトに入ると、その使用条件に同意されたものとみなされます. 不適切な飲酒は、あなたの健康を害するおそれがあります wineInModeration

クリュッグIDのインスピレーション

まだ入力するクリュッグIDをお持ちでない方には、クリュッグの旅がたどる道の例をご紹介します。

クリュッグIDの詳細を見る
KRUG iD
あなたのボトルの裏に隠されたストーリーをおお愉しみください
Krug X Fish Single ingredient Krug X Fish Single ingredient

Tails of the Sea

#Events

07/03/2018

今年の単一食材である「魚」を求めて漁に出たクリュッグアンバサダーのシェフたち
物語に戻る

いよいよその時が来た。目覚ましで起こされた朝の4時半から針が落ちても気付くほどの静寂に包まれた漁港に到着するまでの間、期待にアドレナリンが吹き出し続け、海での冒険に立ち向かう際に予想されるあらゆる不安や心細さを吹き払ってくれていた。

Fisherman at Krug x Fish event Fisherman at Krug x Fish event

今年2月、世界中から集まったクリュッグ アンバサダー シェフの一団が、マヨルカ島の沖を目指すという一風変わった冒険にでた。ブドウ畑の個々の区画をひとつの食材としてみなすことで、クリュッグ グランド・キュヴェやクリュッグ ロゼのブレンドに唯一無二の特徴がもたらされるというクリュッグの哲学に触発されたシェフたちは、単一素材となる「魚」がもたらしてくれるであろう創造性溢れる可能性を探ることを決意した。ベテランの漁師に連れられたシェフたちは、今回の食材を調達するための旅に向かい、それぞれのシェフならではのスタイルと個性を類稀なる料理へと注ぎ込むことになるのだった。

Krug x Fish Boat Krug x Fish Boat

Krug-x-Fish-Chef-Tada-boat Krug-x-Fish-Chef-Tada-boat

海に出てから数分もすると、この時間の深遠な暗闇が持つ電撃的な力によって私たち誰もが静寂に恭順させられた。「あそこだ!」と突然漁師が叫び、場所を教える仕草をし、釣竿をディック・ミドルウィールド シェフに手渡した。錨が下ろされると、餌を付け、釣り糸を投げ入れ、魚が餌に食いつくのを待っている間も集中力を切らさないようにと別の指示が神田裕行シェフに飛んだ。夜空を覆っていたやわらかなベールが徐々に上がり、空がパステルカラーの輝きに染まり出すと、漁師らはシェフたちに釣りの極意を伝授し、むっつり顔のマトウダイ、棘だらけの鬼カサゴ、鮮やかな赤のウミヒゴイといったこの季節ならではの魚を釣り上げるのを助けてくれた。こうした魚がシェフたちの料理にインスピレーションを与え、その調和の取れた料理の基礎を形作ることになる。

Chef back at the harbour Chef back at the harbour

港に戻り、陽光に彩られる中で、シェフたちは釣りのパートナーである「クリュッグ グランド・キュヴェ」を手に火を囲んで身を寄せ合い、早朝の海での体験を語り合った後、この冒険のクライマックスである「ペアリング」へと向かった。

Krug x Fish Chef cooking Krug x Fish Chef cooking

愛用の包丁と無限のインスピレーションを武器に、シェフたちはその魔法をかけるべく海辺のキッチンへと入って行った。静まり返ったキッチンの中では、シェフそれぞれが、傑作をつくりあげる前に一息ついて落ち着きを取り戻しながら、食材を調べ、魚にそっと包丁を入れていった。

何の迷いもない集中した瞬間の合間に、シェフたちは視線を上げ、仲間意識のサインとして、今回一緒に参加した他のシェフたちに丁重に会釈することで、まるで「今日一緒に釣った魚で私たちが生み出したものを見てくれ」と互いに言い合っているかのようだった。

Krug x Fish Chef cooking Krug x Fish Chef cooking

Krug x Fish Chef cooking Krug x Fish Chef cooking

漁師たちは、自分たちが早朝に釣り上げたものをシェフたちがどのように創造性豊かな食の傑作に変えるのかをぜひ見たいと懇願した。「これは私の料理にぴったりですよ」と言ってロビン・ザボウ シェフが手を伸ばしたのは、英語で「海の水仙」とも呼ばれるパンクラチウム・マリティムン数本だった。それを見て漁師のセバスチャンは驚きの声を上げた。「料理に使うなんて今まで考えたこともなかったよ!」

それぞれのシェフはクリュッグ グランド・キュヴェあるいはクリュッグ ロゼの香りや味わいを引き立てる料理を誕生させたが、その方法やインスピレーションは大きく異なっていた。例えば、ライアン・クリフとマイケル・シマラスティの両シェフの場合、メイン食材としての「魚」が常に家族と過ごした夏の思い出、魚の一生への最大限の敬意を払って今日獲れた魚全てを調理することを学んだ思い出に結びついている。ふたりは自分たちの料理がどこか懐かしい物語を語ってっていると声を揃えた。 

Krug-x-fish-recipe Krug-x-fish-recipe

Krug-x-fish-net Krug-x-fish-net

シェフができる最善のことは、調達先とつながることです。捕まえて、そのまま調理することで、魚がその物語りを語り続けます。

Chef Domenico Soranno

文:リンジー・トラミュータ(フード&トラベルライター) 

この記事の全文とクリュッグアンバサダーのシェフたちが腕を振るった魚料理の数々を掲載した『Tails of the sea』ブックは、10月よりクリュッグアンバサダ ーのレストランや一部店舗でご覧いただけます。