fbpx 海ほど無限のペアリングの可能性 | Krug

Sorry

This page is not valid in your langage.
Please change your location to see the article.

海ほど無限のペアリングの可能性

2018年 4月 19日

ラシェット・シャンプノワーズ オーナーシェフ&クリュッグ ファミリーハウス マスターシェフのアルノー・ラルマンが、クリュッグと魚のペアリングについて語ります。

クリュッグと私の出会いは20年以上前、料理と一緒に忘れ得ぬひと時を演出してくれるシャンパーニュメゾンを探していた頃にさかのぼります。極上のワイン同様、コースのすべての料理にシャンパーニュをペアリングしてお客様をおもてなしできないかと考えていたのです。当時、シャンパーニュと料理をペアリングさせる例はほとんどありませんでした。メゾン クリュッグは広い心を持ち、私のビジョンと共通するところがありました。そこで、さまざまなシェフが作り出す多彩な風味を引き立て、かつクリュッグ シャンパーニュの個性を表現するペアリングの開発に共に取り組むことになったのです。

ペアリングのパートナー


ペアリングの可能性を探るこのプロジェクトの一環として、毎年単一の食材を選ぶことになりました。私はシャンパーニュ地方と深い関わりがあり、私にとってペアリングとはテロワールに始まります。だからこそ、卵、きのこ、ジャガイモといった、陸地からもたらされる決して目立つことのない食材が選ばれてきました。けれども2018年には、これまでの慣例を破り、「魚」というバラエティに富んだ海の幸にスポットライトをあてることとなりました。
数百万年の昔、シャンパーニュ地方は巨大な海だったと聞くと驚かれるかもしれません。シャンパーニュ地方全域の区画からの120種類を超えるワインをブレンドしたクリュッグ グランド・キュヴェに、万能な食材である魚が見事にマッチするのは、ある意味当然なのかもしれません。しかし、完璧なペアリングを生む魔法のレシピなどありません。結局は、直感と永遠に続く試行錯誤、そして食材の特徴を生かした組み合わせが、クリュッグの注がれたグラスの横で輝くことを確認するためのひらめき、に行き着くのです。
美味しいペアリングを誕生させるために、魚という単一食材を最高に新鮮な状態で調達し、その後調理によって魚が持つ最高の価値を引き出すことは、魅力あふれる冒険となりました。シェフとして私たちには、地球と一体となり、自然が私たちに与えてくれるものに適応することが課されています。私たちは実際に海に出て、そこで海の無限の可能性からインスピレーションをもらいました。
Krug Grande Cuvée
Krug Grande Cuvée
Composed by
Selected by