ジェームズ・ウォン | Krug
krug_sas_welcome krug_sas_welcome krug_sas_welcome krug_sas_welcome

Please take a moment to choose

VEUILLEZ PRENDRE UN INSTANT POUR SELECTIONNER

La preghiamo di indicarci

以下の項目を選択してください

To enter our website, you must be of legal drinking age in your location or residence. If no such laws exist in your location you must be over 21 to visit our site.

Pour visiter notre site, vous devez être en âge de consommer et/ou d'acheter de l'alcool selon la législation en vigueur dans votre localisation de résidence. S'il n'existe pas de législation à cet égard dans votre localisation vous devez être âgé d'au moins 21 ans.

Per visitare questo sito, è necessario essere abbastanza vecchio per consumare alcol in base alle leggi vigenti nel proprio localizzazione di residenza. Se non esiste una legislazione in tal senso nel vostro localizzazione è necessario avere almeno 21 anni.

Do not tick the box if your device is shared Ne pas cocher la case si votre appareil est partagé Non spuntare la casella se il dispositivo è condiviso デバイスが共有されている場合はチェックボックスをオンにしないでください

Sorry, you are not of legal drinking age in your location of residence.

Désolé, vous n'êtes pas en âge légal de consommer de l'alcool dans votre localisation de résidence.

L'ETÀ INDICATA NON È CONFORME ALL'ETÀ MINIMA LEGALE PER IL CONSUMO DI ALCOL NEL SUO LOCALIZZAZIONE DI RESIDENZA.

申し訳ございません。お客様の位地の法律で飲酒が認められている年齢に達していません

For more information, visit www.drinkwise.org.au

For more information, visit http://www.wineinmoderation.eu

Pour plus d'informations, rendez-vous sur http://www.wineinmoderation.eu

Per maggiori informazioni, visiti il sito http://www.wineinmoderation.eu

詳しくは、http://www.wineinmoderation.euをご覧ください。

We are sorry but due to regulations in your location, you cannot access this website.

For more information,
visit www.wineinmoderation.eu
Drink responsibly. We support the responsible consumption of wines and spirits, through Moët Hennessy, member of the European Forum for Responsible Drinking
as well as Discus and CEEV.
By clicking the enter button, you agree to our Terms and Conditions of Use and have read our Privacy and cookie notice. wineInModeration The abuse of alcohol is dangerous for your health. Consume with moderation.
Nous soutenons la consommation modérée de vins et spiritueux, via Moët Hennessy, membre de SpiritsEurope, de DISCUS et de CEEV. En accédant à ce site vous déclarez accepter nos Conditions générales d'utilisation et avoir pris connaissance de notre Charte Données personnelles & cookies. wineInModeration Nos emballages peuvent faire l'objet de consignes de tri. www.consignesdetri.fr consignes de tri
BERE IN MODO RESPONSABILE. Sosteniamo il consumo responsabile di vino e alcolici tramite Moët Hennessy, membro di SpiritsEUROPE, discus, CEEV e Avec Modération!. Accedendo nel sito conferma di accettare i nostri Termini di servizio e di aver letto la nostra Carta Dati personali e cookie. wineInModeration L'ABUSO DI ALCOL È PERICOLODO PER LA SALUTE.
お酒は節度を持って楽しみましょう。 クリュッグは SpiritsEUROPE, discus, www.wineinmoderation.eu およびAvec Modération!のメンバーであるモエヘネシー社のブランドとして、責任ある飲酒を推進しています。このサイトに入ると、その使用条件に同意されたものとみなされます. 不適切な飲酒は、あなたの健康を害するおそれがあります wineInModeration

クリュッグIDのインスピレーション

まだ入力するクリュッグIDをお持ちでない方には、クリュッグの旅がたどる道の例をご紹介します。

クリュッグIDの詳細を見る
KRUG iD
あなたのボトルの裏に隠されたストーリーをおお愉しみください
James Won Header

ジェームズ・ウォン

アンファンクアラルンプール、マレーシア

ご自身にとって料理とは?

料理とは、想いや感情を表現する手段であり、生い立ちや言語にとらわれることなく誠意、情熱、体験を伝える方法です。料理という芸術は私にとって人生、趣味、言語、そして文化的なアイデンティティなのです。

James Won Image 1 James Won Dish
料理という芸術は私にとって人生、趣味、言語、そして文化的なアイデンティティなのです。

ジェームズ・ウォン

James Won Image 3_3

料理を好きになったきっかけを与えてくれた人は誰ですか?

祖母が午後の紅茶と一緒に何を作ってくれたかが知りたくて、幼い頃、学校から走って帰ったのを覚えています。というのも、祖母はいつも新しいもので私を驚かせてくれましたから。彼女は決して中華料理だけに固執することはありませんでした。祖母はいつも色々な事に挑戦し、すでに味見したレシピを再現、または改良したりしていました。同じことを今、私がしています。

いちばん印象深いとうがらしにまつわる厨房での思い出について教えてください。

子どもの頃から何種類ものソース、発酵食品、カレー、シチューなどを通して様々な形でとうがらしに親しみました。歴史的にもとうがらしは私たちマレーシア人にとって文化の一部であり、欧米に旅行する時も、私達は現地の料理が物足りないのを恐れて、とうがらしを持参します。

初めてクリュッグ シャンパーニュを飲んだ時の思い出をお聞かせください。

料理の道を追求したいと決意した時、その節目を祝って師とクリュッグを味わったのが最初の思い出です。ほろ苦い思い出でもあります。なぜなら、当時は素晴らしいチームと離れるのが名残惜しく、退職は簡単ではありませんでしたから。それ以来、私にとってクリュッグは大切な時間と深く関わりのある存在です。それは大事な記憶として永遠に残るものですから。

クリュッグとペアリングした料理を作るとしたら、誰に作りたいですか?

今は亡き父です。彼は食べることが大好きだったので、客家人のつつしみ深い料理を世界のガストロノミーの舞台にふさわしいものへと昇華させる私の旅を一緒に愉しんでくれると思います。

Krug Loverが情熱を語ります。
他のKrug Loverを見る。
Make your mark
on the KRUG
wall of love