fbpx カーク・ウェスタウェイ | Krug

Sorry

This page is not valid in your langage.
Please change your location to see the article.

カーク・ウェスタウェイ

ジャーン・レストランシンガポール、シンガポール共和国
icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.

ご自身にとって料理とは?

思いのままに自分の独創力を発揮できることです。これは全ての人に与えられた贅沢ではありません。シンガポールの外食産業は熾烈なので、私は常に自然かつ有機素材を求め、ほとんどの素材を英国から調達しています。というのも、私のスタイルは英国料理を再発見することですから。

ご自身にとって料理とは?

思いのままに自分の独創力を発揮できることです。これは全ての人に与えられた贅沢ではありません。シンガポールの外食産業は熾烈なので、私は常に自然かつ有機素材を求め、ほとんどの素材を英国から調達しています。というのも、私のスタイルは英国料理を再発見することですから。

との話 カーク・ウェスタウェイ

思いのままに自分の独創力を発揮できることです。これは全ての人に与えられた贅沢ではありません
料理を好きになったきっかけを与えてくれた人は誰ですか?
ジャーンというレストランで毎日18時間熱気の中で肩を並べ、切磋琢磨して働く若いシェフたちです。緊張感はありますが、文句を言わないことを学びました。新しいアイデアやスタイルと同じように、つながりを共有することも大切です。
以前から好んで料理にとうがらしを使っていたのでしょうか?
とうがらしは英国料理と良く合います。私は一年中、料理のどこかに使っています。たいていは付け合わせ香辛料など、主役ではない形ですが。とうがらしを主役にするという試みはとても興味深いです。自分の料理を違う視点から見ることができますから
初めてクリュッグ シャンパーニュを飲んだ時の思い出をお聞かせください。
2011年12月11日のことでした。初めてシンガポールに降り立ち、その数時間後に夕食で自分の新しいレストランに足を踏み入れた日だったので、覚えています。マリーナを眺めながら、自分の新天地となった街の灯りがクリュッグのボトルを開けた時に、金色のラベルに反射した光景は一生忘れません。メゾンとの数あるプロジェクトの最初の一歩でした。
クリュッグ グランド・キュヴェ、またはクリュッグ・ロゼにまつわる思い出深い体験をお聞かせください。
数年前、クリュッグに香港へ招待され、世界中の一流シェフたちと一緒に船で旅をしました。冗談を言ったり、語り合ったりして、香港を流れる河の真ん中、星空の下でクリュッグ シャンパーニュを交わしました。まさに最高の瞬間でした。

クリュッグの Chefs

icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.
Krug Grande Cuvée
Krug Grande Cuvée
Composed by
Selected by