fbpx JAAN | Krug

JAAN

シンガポール
icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.

シンガポールのクリュッグ アンバサダーである、JAAN(ジャーン)では上質な素材の織りなすハーモニーを通し、自然が生み出す最高の姿をご紹介します。シェフのカーク・ウェスタウェイは、料理を完成させるための折り重なる複雑さをまるで感じさせない素晴らしい創作を披露するのです。

 

口の中に長く残る、高貴としか表現のしようがない明快で豊かな味わい。
あなたのインスピレーションの源は。
幸運にも上質な素材と素晴らしい農産物を手に入れることができ、それが私のインスピレーション源になっています。私たちはこうした素材を用い、お皿の上に味と食感の織りなすハーモニーを形作りつつ、一つ一つの素材の個性を輝かせるのです。
あなたの料理哲学を言葉にするとしたら。
シンプルで誠実、自己を映し出すものと言ってもよいでしょう。ただし、テクニックとプレゼンテーションは高度で複雑に。
料理でこだわっていることは。
私が目下、料理でこだわっていることは、それぞれの素材の個性を最大限に引き出すことです。これは、イングランドの南西海岸に位置するデヴォン州の小さな海辺の町で過ごした私の子供時代に関係があります。この地方は見事な農産物と素晴らしく多彩な産物で知られ、地元の栽培農家や畜産農家はその品質と仕事に大変な情熱を傾けています。このような環境で私は、食事の体験を変化させるには上質な農産物がいかに本質的なものであるかということに対し、早くから深い関心を抱くようになりました。
究極の夢のディナーを誰と一緒に味わいますか。
20代後半で、2つめのミシュランの2つ星をまさに取ろうと日の出の勢いだった頃のシェフ、マルコ・ピエール・ホワイトでしょうか。マルコはミシュランの3つ星を最年少の33歳で獲得したシェフであり、ロンドンのウォンズワース・コモンにあるハーヴェイズ初のシェフ兼オーナーになった人物です。彼はゴードン・ラムゼイ、カーティス・ストーン、シャノン・ベネットなど人気シェフのメンターであり、現代のすべてのシェフにとってインスピレーションの源でした。彼にはディナーの席で、強烈なプレッシャーを感じているときに、何が彼を駆り立てたのか、どのように料理への情熱を維持したのかを尋ねたいですね。
クリュッグを初めて味わったのは。
シンガポールに到着したその晩夜、JAANで同僚のシェフとディナーを食べたときです。私は初めて味わったクリュッグを決して忘れないでしょう。その一口は口の中で長く続く、そして高貴としか表現のしようがない明快で豊かな味わいでした。

A talk with Kirk Westaway

ALL KRUG Ambassades

icons/arrow Created with Sketch.
icons/arrow Created with Sketch.
Krug Grande Cuvée — Grand Soleil
00:13